〒206-0804 東京都稲城市百村(もむら)1604-7
042-370-0530

医師紹介

医師紹介

法人内医師紹介

院長 関根 秀明(せきね ひであき)

  • 当院は前身である関根訪問クリニックを2010年4月に開設、訪問診療に特化したクリニックを調布市で行ってきました。
    訪問診療のみならず、外来、入院(19床)診療、訪問看護ステーションを担当します。
    今後も地域医療に少しでも貢献し、地域住民の方に質の高い、充実した医療を提供できるように日々務めて参りたく存じます。どうか皆様の格別のご支援、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

略歴

1998年5月
杏林大学医学部卒業 同第1内科入局
2008年4月
町田市民病院呼吸器科 医長(緩和医療専任医長)
2010年4月
関根訪問クリニック 院長
2010年9月
医療法人社団秀巧会関根訪問クリニック 理事長
2015年4月
稲城わかばクリニック 開院
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会認定専門医、指導医
  • 日本感染症学会認定専門医、指導医
  • 日本アレルギー学会認定専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会認定専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • ICD制度協議会認定感染制御医
  • 日本医師会認定産業医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医(呼吸機能障害)
  • 身体障害者福祉法第15条指定医(免疫機能障害)

大草 幹太(おおくさ みきひろ) 医師

  • 大草幹太医師
  • 経歴
    日本医科大学医学部 卒業
    専門医
    外科専門医 消化器病専門医 消化器外科専門医
    医師・訪問診療を目指してキッカケ
    学生時代は音楽が好きだったが、「これでは食べていけない!」と思っていた時、“ブラックジャック” を読み、医師を目指しました。
    大学病院では、高度な治療を行なえるが生活背景が見えにくく、診療訪問では、治療だけではなく生活スタイルもきちんと見てサポートできると思ったので、この道に進みました。
    診療時に “心がけている事” や “やりがい” は?
    「患者様やご家族のお話をとにかく聞く!」ことを心がけています。なぜそのような考えになったのか、お話の中から生活背景をさぐりながら治療をしています。
    急な往診依頼があった時に、僕の顔を見て「安心しました!」と言われると嬉しいです。
    ストレス発散方法は?
    ジムに行ったり走ったり体を動かしています。落語も大好きで、お勧めは “立川談志” です!
    先生からひと言
    • 【専門職】多職種で連携を取り、一緒にサポートしましょう!
    • 【市民】たくさんお話しましょうね!

大草 幹太(おおくさ みきひろ) 医師

  • 大草幹太医師
  • 経歴
    日本医科大学医学部 卒業
    専門医
    外科専門医 消化器病専門医 消化器外科専門医

    医師・訪問診療を目指してキッカケ

    学生時代は音楽が好きだったが、「これでは食べていけない!」と思っていた時、“ブラックジャック” を読み、医師を目指しました。
    大学病院では、高度な治療を行なえるが生活背景が見えにくく、診療訪問では、治療だけではなく生活スタイルもきちんと見てサポートできると思ったので、この道に進みました。

    診療時に “心がけている事” や “やりがい” は?

    「患者様やご家族のお話をとにかく聞く!」ことを心がけています。なぜそのような考えになったのか、お話の中から生活背景をさぐりながら治療をしています。
    急な往診依頼があった時に、僕の顔を見て「安心しました!」と言われると嬉しいです。

    ストレス発散方法は?

    ジムに行ったり走ったり体を動かしています。落語も大好きで、お勧めは “立川談志” です!

    先生からひと言

    • 【専門職】多職種で連携を取り、一緒にサポートしましょう!
    • 【市民】たくさんお話しましょうね!

畔越 陽子(あぜこし ようこ) 上高井戸わかば訪問クリニック 院長

  • 経歴
    浜松医科大学卒業
    専門医
    泌尿器科
    医師・訪問診療を目指したキッカケ
    調布が地元で、高齢者が多い地域だったため、将来的に高齢者医療に携わりたいと思っていました。訪問診療は、専門性を生かしながらもトータルを診ていかなければならないですが、専門性を生かしながら診療ができます。
    診療時に “心がけている事” や “やりがい” は?
    限られた時間で、相手の顔をしっかりと見て、見落としが無いように必要な関わりを考えています。隠れた病気を発見するには医師の力量や経験などが求められるので、そのような対応ができた時うれしいと思います。
    ストレス発散方法は?
    学生時代は水泳をやっていました。今は筋トレ・家庭菜園をやっています。運動は、モヤモヤが晴れるのでお勧めします!
    先生からひと言
    • 【専門職】直接やり取りをして連携したいと思っています。
    • 【市民】泌尿器科が専門ですが、長年訪問診療に関わっており、患者さんの様々な悩みに対応しています。遠慮なくご相談下さい。

畔越 陽子(あぜこし ようこ) 上高井戸わかば訪問クリニック 院長

  • 限られた時間で、相手の顔をしっかりと見て、見落としが無いように必要な関わりを考えています 。隠れた病気を発見するには医師の力量や経験などが求められるので、そのような対応ができた時うれしいと思います。 泌尿器科 が専門ですが、長年訪問診療に関わっており、患者さんの様々な悩みに対応しています。遠慮なくご相談下さい。
    • 経歴:浜松医科大学卒業
    • 専門医:泌尿器科 専門医

クリニック概要

  • 内科・呼吸器内科・アレルギー科・訪問診察・有床診療所19床
  • 医療法人社団 秀巧会
  • 稲城わかばクリニック
住所
〒206-0804
東京都稲城市百村(もむら)1604-7
TEL
042-370-0530
FAX
042-370-0531
電車
京王相模原線稲城駅から徒歩5分
南武線稲城長沼駅から徒歩11分
バス
稲城市保健センター(京王バス・小田急バス)

診療時間

診療時間
9:00~12:00 /
15:00~17:00 /
17:00~19:00 /

■は小児診察不可▲は14:00~

※ 休診日:日曜日・祝日